*おやばからいふ*

++あかつき++と愛娘++花++の日常を綴る、親ばか自己満足ブログです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トイトレ☆レポ(1歳半頃~)

20091004183103
「我が家のトイレトレーニング」という、新カテを作りました☆

どう進めていいのかわからず、悩みながらも手探りで始めた、我が家のトイトレをレポートしていきます☆
(^_^;)

《はじめにした事》
・1歳半頃(去年末)おまる購入。

元々、花はトイレに入る事には全く抵抗のない子でした。
ママがトイレに行けば、ハイハイでトイレまで追って来たし、伝い歩きで中まで一緒に来たりもしてました。
幸いな事に、それは今でも変わらないのです。
だから「補助便座だけでいいかな」と思ってたんですよ。

でも、そこは子供。
一筋縄ではいかないもんです。

トイレを嫌がるようになった時、おまるがあれば遊びながら慣れさせる事が出来るかもしれない。
「トイレがダメでも、まだ、おまるがある」って、私の気分がラクになるかもしれない。
(ならないかもしれないけどね)

…という訳で、おまるを買いました。
補助便座しか使わなくてもステップ(踏み台)になるし。
とりあえず慣れてもらうために、居間に置いておきました。
流水音と2種類のメロディーが鳴るので、よくボタンを押して遊んでいましたね。

この頃は、まず「跨ぐ」事が出来なくて…。
片足が入ったり、両足入れて座ったり、横向いてたりしてました。

1ヶ月程経った頃には、自分でおまるに跨るようになり、時々、トイレに便座をセットして座らせたりしました。
(脱がさないまま)
少しすると、トイレに自分で便座を持って行くように!
(現在は滅多にやらないけど 泣)

トイレに座るのが慣れたようなので、下全部脱がせて挑戦!!
眉間にシワ寄せて、サッサと降りたがりました。
出なかったし。

度々、挑戦するも何も出ず…。
脱いで座るのを段々嫌がるようになってしまい、そのうち、夏の暑さでトイレに近づかなくなってしまいました。
(ママがトイレだと個室前までは来る)

さて、おまる購入頃のパンツは紙パンツ(Lサイズ)のままでした。

花自身、まだ「うんち」「おしっこ」は言えません。
それでも、「うんち」が出ると紙パンツを持って来る事もありました。
でも「おしっこ」はなかなか言わず、「おしっこ」の存在をどこまで理解出来てるか謎でしたね。

おしっこの間隔は、夏前までは1時間~2時間空いていましたが、暑くなって水分を沢山とるようになると30分も空かないようになってしまいました。
これで布パンツは流石にキツイ!

ママ自身、『布パンツは「うんち」「おしっこ」が言えるようになってからでいいかな~』と考えていたので、結局、涼しくなるまで紙パンツでいく事にしました。

次回は、2歳前後の話。
その後は、ほぼリアルタイムでレポートしていく予定です!
('-^*)/
スポンサーサイト
  1. 2009/10/04(日) 18:31:06|
  2. 我が家のトイレトレ-ニング
  3. | コメント:0
<<武田信玄 | ホーム | 海と公園で散歩☆>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。